今注目の住宅ローンを徹底紹介いたします。

 トップページ  >>  コラム   >>  購入とローン手続きのスケジュールについて


住宅ローン関連コラム



購入とローン手続きのスケジュールについて

まず、一戸建てやマンションを買う際に気をつけなければならないのが、購入の手続きと同時にローンの手続きもしなければならない、ということです。つまり不動産業者に滞りなく購入代金を渡せる段取りを、はじめにしっかりと行う必要がある、ということです。

なぜこれが大事かといいますと、売買契約の遂行に買主側の原因(お金が払えない等)で支障が生じた場合には、違約金を求められたり最悪契約の解除までありえるからです。

当然、何千万円という買物ですから、ローンを組まないという方は少ないでしょう。不動産業者もここはケアしてくれるところですが、購入者自身がなによりローン手続きの流れをしっかり把握しておく必要があります。

1、住宅ローン申込
2、購入者本人および担保物件の審査
3、融資決定通知
4、金融機関とローン契約締結
5、ローンの実行
6、購入物件の登記
7、入居

上記2〜3が一番時間のかかるところです。金融機関のほうでだいたい1週間から2週間はかかります。それ以外は余り時間のかからないところですが、住民票や戸籍謄本、印鑑証明などご自身がそろえる必要書類もありますので、時間的に余裕を持った行動が必要です。

ただ、まずは焦らず、慎重に!!

(本サイトに掲載された文章および画像の無断転用・無断転載を固くお断りいたします。)

このページのTOPへ